文字

文字

図面の中に文字を挿入するコマンドです。

文字は機械図面などなら部品名や部品品番、その他に注記を記載するなど、
比較的よく使うコマンドだと思います。


    【文字コマンド】


使い方は、メニューバーから「作図」→「文字」→コマンドを選択します。

ツールバーは「文字」ツールバーを利用して下さい。
以前、文字設定の項目で書いた文字設定が、今回のコマンドで反映されます。


文字ツールバーについて

では、ツールバーの左のボタンから説明していきます。


文字

自由に文字を入力できます。


【ツールバーの一番左が文字】

コマンドを選択したら、下記画像の入力ボックスが開きますので、下記画像の 図1に挿入したい文字を入力し、「了解」ボタンを押して挿入する場所を指示して終了です。


  【文字入力の画面と配置基準】


挿入する場所を決定する際の基準になる位置は図2のどこにするかで変わってきます。上記画像の場合ならば、全文字の左下が基準になっている事が分ります。


文字箱枠

指示した枠に文字を納める事ができます。


【ツールバーの左から二番目が文字箱枠】


  【文字箱枠のメニュー】


コマンド選択後、入力ボックスが開きますので、挿入したい文字を入力します。
この時、書式欄を水平・垂直ともに「充満」を選択しておきます。

これで、「了解」ボタン後、挿入する場所を枠状に指示して挿入します。
図面枠の中の品番欄や品名欄にピッタリと納まる様に文字を入れる際には便利です。


文字置換

文字の変更を行うコマンドです。ツールバー右から5番目のボタンです。


【ツールバーの置換コマンド】

置換は非常に便利な機能で、一度、挿入した文字を書き換えます。

使い方はコマンドを選択後、変更したい文字列を左クリックで選択し、
入力ボックスに新しい文字列を記入し、了解を選択すれば、OKです。


なお、文字の設定変更ですが、文字置換からでも、
文字属性変更(ツールバー右から2番目)でも変更可能です。


【ツールバーの文字属性変更コマンド】


図脳フォントについて

なお、文字入力の注意点として、図脳RAPIDには「図脳フォント」という字体があります。これは、文字自体が図形の線で描いた字体となります。

頭脳RAPIDの使い方や操作方法のマニュアル本は、下記よりどうぞ

頭脳RAPIDの使い方や操作方法のマニュアル本は、下記よりどうぞ

現在の最新版は・・・

図脳RAPID17です。

「図脳RAPIDの使い方」 は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サイトマップ