編集コマンドの使い方

サイトマップ

寸法パラメトリック

図脳ラピッドの寸法パラメトリックについて。寸法を変更する時に、一緒にCADの図形も変化させることができます。両方向寸法パラメトリックについても解説します。
>>寸法パラメトリックの全文を読む

パラメトリック移動

任意の方向に形を変形するコマンドであるパラメトリック移動の操作方法について。トリミングに似ていますが、端点に接する図形を一緒に変更可能です。
>>パラメトリック移動の全文を読む

文字編集

CAD図面上で文字編集をするコマンドについて、やり方を解説します。文字置換や文字検索置換のほか、置き換えや属性変更をするための操作方法についても解説します。
>>文字編集の全文を読む

寸法線修正 その3

図脳RAPIDの寸法線修正のその他のツールバーの項目について解説します。端点追加や端点削除、属性変更、分解など各コマンドについての説明です。
>>寸法線修正 その3の全文を読む

寸法線修正 その2

寸法線を編集するコマンドの説明の続きです。ここでは、連続寸法部分修正と寸法通過点一括のコマンドの操作方法を実例を交えてご紹介しています。
>>寸法線修正 その2の全文を読む

寸法線修正 その1

寸法線を編集するコマンドの説明をします。コマンドが多いので3回に分けますが、ここでは寸法線修正について述べます。
>>寸法線修正 その1の全文を読む

オフセット

オフセットを使うと、指定した図形の内側や外側に、任意の幅で同形状を描くことができます。このオフセットの操作方法を解説します。
>>オフセットの全文を読む

面取り・角丸め

面取り・角丸めは、C取りやR取りとも言われますが、図脳RAPIDでのこれらのコマンドの操作方法について解説します。角取りや丸取りという類似コマンドもあります。
>>面取り・角丸めの全文を読む

トリミング

図脳RAPIDではトリミングは、一度描いた図形の端点を任意の位置まで延長したり、短くしたりするコマンドです。
>>トリミングの全文を読む

属性編集

属性編集とは図形の属性(線の種類や太さ、線色)を変更する事ですが、ここでは、図脳RAPIDの属性編集のやり方を解説します。
>>属性編集の全文を読む

配列複写と配列円弧

図脳RAPIDで配列複写のやり方と配列円弧のやり方を解説します。基準図形を配列するための間隔や数量、角度などを設定すれば、簡単に配列可能です。
>>配列複写と配列円弧の全文を読む

ミラー移動と複写

図脳RAPIDでミラー移動とミラー複写のやり方を解説します。軸移動・軸複写についても説明しますが、これらは、事前に基準になる軸を描いておく必要があります。
>>ミラー移動と複写の全文を読む

図面の消去

図面の消去のコマンドについて説明します。編集ツールバーの消しゴムマークがそのコマンドです。その他、選択削除や範囲外削除についても解説します。
>>図面の消去の全文を読む

図面の移動と複写

編集コマンドで基本の一つ、移動のやり方と複写のやり方について説明します。なおあ、移動や複写とともに、図形を拡大や縮小もできます。
>>図面の移動と複写の全文を読む

簡単な編集コマンド

図脳RAPIDの編集コマンドについて説明します。ここでは、「元に戻す」と「戻す前の状態」にするコマンドや選択コマンドについて説明します。
>>簡単な編集コマンドの全文を読む

現在の最新版は・・・

図脳RAPID17です。

「図脳RAPIDの使い方」 は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。