図面の消去

図面の消去

次は図面の消去です。

間違えてしまった図形や、必要の無い線や、記号もこのコマンドで消去できます。


【消去のコマンド:消しゴムの図柄です】


図面の消去はメニューバーからならば、
編集」→「図形編集」→「図面消去/選択削除」/範囲外削除」の3つです。

ツールバーでは編集ツールバーの中にある、消しゴムマークです。


図面消去のやり方

やり方は簡単です。
今まで説明してきた操作と同じで、消去したい図形の一部を対角に囲って指示します。

囲い終わると、図形は赤の表示に変わり、「この図形を選択しますか?」という
メッセージが表示されますので、完了ボタンで消去されます。


追加ボタンを押せば、もう一度、選択するコマンドに戻ります。

前回、マウス操作を紹介しましたが、今回のコマンドもメッセージ表示中に
マウスの左クリックで完了ボタン、右クリックで追加ボタンは活用できます。

慣れてくれば、いちいち、ボタンをクリックするよりも早く操作できる様になると思います。


消去の類似のコマンド

図脳RAPIDで図面を消去する場合、他の類似のコマンドが2つあります。

1つ目は「選択削除」です。
これは、消去したい図形が下記画像の様な場合に便利です。


線1線2が近くにある。線1線3は重なっている】


やり方としては、削除したい図面周辺をすべて、囲みます。

すると、その範囲にあるすべての図形を一つ、一つ、
「この図形を削除しますか?」というメッセージが表示されます。

"はい""いいえ"で決定して、消したい図形だけを削除する事ができます。


もう1つは「範囲外削除」です。

これは指定した図形だけを残し、指定しなかった図面はすべて削除します。
こちらは、あまり使用頻度は無いかもしれませんね。

頭脳RAPIDの使い方や操作方法のマニュアル本は、下記よりどうぞ

頭脳RAPIDの使い方や操作方法のマニュアル本は、下記よりどうぞ

現在の最新版は・・・

図脳RAPID17です。

「図脳RAPIDの使い方」 は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サイトマップ