属性編集

属性編集

ここでは、図脳RAPIDの属性編集について解説しますが、
属性編集とは一度描いた図形の属性(線の種類や太さ、線の色)を変更する事です。

例えば、すでに描いてある図形の太さを変更しようとした場合、
また消して初めから描き直すのは、とても手間ですが、これを使えば簡単にできます。


属性編集はメニューバーから「編集」→「詳細編集」→「属性編集」から行います。


【属性編集のコマンド】

ツールバーからだと、上記の編集ツールバーの中の赤枠で示した部分です。


属性編集のやり方

まずは編集したい図形を対角に囲って指示します。

今回も「この図形を選択しますか?」のメッセージが表示された後、
完了で下図のような入力ボックスが表示されます。

ここで、線種や、線幅、線色を変更したい属性に変更して下さい。


【属性編集の入力ボックス】


了解を押すと、変更されているはずです。

なお、一度に複数変更する際、その中に別々の線種や線幅が含まれる場合、
その設定欄はグレーになっていますが、チェックを付ける事で、変更できる様になります。

ただし、その場合はすべての図形が選択した属性に変わります。


ここで、ひとつ注意点が必要です。
入力ボックスの、上段のレイヤ選択と下段の個々の選択とは独立していると考えて下さい。


【上段と下段での選択は独立している】


ですので、現行の作図設定によって、変更出来る項目が違います。

現行の作図設定を確認するにはメニューバーの「設定」→「作図設定」から
上記ボックスを表示させて、確認して下さい。


例えば、線種がレイヤ線種になっている場合、 下段の線種を変更しても、属性は変わりません。

同じ様に線色が図形色になっている場合は、上段のレイヤーで色を選択しても、
変更されませんので、注意してください。

属性編集は以上です。

頭脳RAPIDの使い方や操作方法のマニュアル本は、下記よりどうぞ

頭脳RAPIDの使い方や操作方法のマニュアル本は、下記よりどうぞ

現在の最新版は・・・

図脳RAPID17です。

「図脳RAPIDの使い方」 は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サイトマップ