寸法線修正 その1

寸法線修正 その1

寸法線を編集するコマンドの説明です。
寸法線の編集は多いので、3つに分けて説明します。


修正できる寸法線はツールバーの寸法、もしくはメニューバーの
作図」→「寸法線」から選んで描いた寸法すべてです。

引出線の修正コマンドはまた別のコマンドになる為、同じコマンドでは修正できません。
が、基本的な操作は同じですので、応用して編集して下さい。


寸法線修正はメニューバーから「編集」→「詳細編集」→「寸法線編集」等を選択。


【寸法ツールバー】


ツールバーからだと、上記の寸法ツールバーの中にあります。
編集ツールバーではないので注意して下さい。


寸法線修正

基本的な寸法線修正(画像の部分)の編集方法を説明します。
このコマンドで水平寸法、垂直寸法はもちろん、連続寸法や角度寸法も編集できます。


まずは編集したい寸法線の近くを左クリックで選択します。
選択された寸法線は赤く表示され、次にどの位置に配置するのかを指示します。
ここも左クリックで決定です。

すると、寸法線修正のボックスが表示されるので、編集したい箇所を入力し直します。 (表示されるボックスは以前説明した作図の寸法線と同じです)


ただ違う項目で寸法値の横に記入位置の項目があります。
これをチェックしておくと、文字配置位置の項目がグレーアウトされ、
変更出来ないようになります。

これは、手動で文字配置していた場合、記入位置が変更してしまわない為です。
入力し終えたら、了解ボタンで、編集完了です。


寸法線修正 その2に続きます。

頭脳RAPIDの使い方や操作方法のマニュアル本は、下記よりどうぞ

頭脳RAPIDの使い方や操作方法のマニュアル本は、下記よりどうぞ

現在の最新版は・・・

図脳RAPID17です。

「図脳RAPIDの使い方」 は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サイトマップ