ファイル入力

ファイル入力

今度は出力の反対でファイル入力です。

別のCADソフトで描いた図面を、図脳RAPIDに取り込んで
編集、閲覧するコマンドです。

ファイル出力の説明で取り上げなかった形式について説明します。


ファイル入力の形式

ファイル出力の項目で触れたファイル形式は、全てファイル入力も出来ます。
ここでは、その項で触れていない形式のみ挙げていきます。


CANDY4形式(拡張子は.c4)
アイフォー(現:イーフロンティア)社CADソフト、
「CANDY4」で使われるファイル形式です。
現在は販売していないCADソフトで、頻度は少ないでしょう。


花子3形式(拡張子は.jah)
ジャストシステム社のグラフィックソフト
「花子Ver3」で使われるファイル形式です。


DRA-CAD2形式(拡張子は.mpp)
建築ピボット社のCADソフト「DRA-CAD2」で使われるファイル形式です。


図脳α5形式(拡張子は.sch)
フォトロン社CADソフト「図脳α」で使われるファイル形式です。
図脳RAPIDが製作される前の同社のCADソフトです。
こちらも、現在は販売していないソフトです。


SXF形式(拡張子は.sfcまたは.p21)
ISO国際規格に準拠した標準フォーマットです。

なお、SXF形式は、国土交通省が別々のCADソフトで作ったデータを
やり取りする際の中間ファイルとして推奨しています。


出力、入力ともに共通することですが、
元々の別の形式で描いた図面ファイル形式を無理やり変換してしまう為、
線種が違ったり、字体が違ったりすることがあります。

したがって、ファイルの変換機能を使用する際には、
必ず元ファイルとの照合・確認をした方がよいでしょう。

頭脳RAPIDの使い方や操作方法のマニュアル本は、下記よりどうぞ

頭脳RAPIDの使い方や操作方法のマニュアル本は、下記よりどうぞ

現在の最新版は・・・

図脳RAPID17です。

「図脳RAPIDの使い方」 は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サイトマップ