起動方法

起動方法

図脳RAPIDの使い方として、それではまず最初に、ソフトを起動してみます。
起動の方法はいくつかあります。


まず1つは、スタートメニューからの起動方法。

スタート」→「すべてのプログラム」→「図脳RAPID13PRO」→「図脳RAPID13PRO」の順でクリックします。

少し面倒ですが、基本的な起動の方法でしょう。


【スタートメニューからの起動方法】


次にデスクトップのショートカットからの起動方法。

デスクトップ上のアイコンをダブルクリックして起動させます。
これが一番簡単な方法でしょう。

でも、デスクトップをすっきりさせる為に、
最小限のアイコンしか表示させていない方は、好まないかもしれませんね。


【デスクトップのショートカットアイコンからの起動方法】


もし、デスクトップ上にアイコンがない場合は、 「スタート」→「すべてのプログラム」→「図脳RAPID13PRO」の順でクリックした後、「図脳RAPID13PRO」を右クリックし、開いたメニューの中から「送る」→「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックでアイコンがデスクトップ上に出来ます。


最後は、ファイルからの起動方法。

これは、以前作成したファイルをクリックすることで、ソフトを起動させます。

例えば、いつも同じ図枠などを使用する場合、 あらかじめ描いておいた図枠ファイルを、指定して、そこから描き始めるといった具合です。


以上、紹介した様に、キャドソフトの起動方法はソフトの使用頻度等を考え、
各自で起動しやすい方法で試してください。


基本的には、頭脳RAPIDもほかのソフトと起動の仕方は変わりません。

ただCADソフトは表計算ソフトやワープロソフトと違い、 情報量が多い為、起動時間が多少、長く感じます。

頭脳RAPIDの使い方や操作方法のマニュアル本は、下記よりどうぞ

頭脳RAPIDの使い方や操作方法のマニュアル本は、下記よりどうぞ

現在の最新版は・・・

図脳RAPID17です。

「図脳RAPIDの使い方」 は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サイトマップ