補助コマンド(編集)

補助コマンド(編集)

次は、補助線の編集に関するコマンドを説明します。


【メニューバーの補助コマンドから編集します】


補助線の編集のコマンドは、図脳RAPIDで描くCAD図面の種類にもよりますが、
便利なコマンドの一つですので、使い慣れるようにしておきましょう。


補助コマンド(編集)のコマンド一覧

補助線原点
原点の位置を変更します。
コマンドを選択したら、移動したい場所を数値で入力するか、マウスで左クリックします。
最初の基準点は設定用紙(1点鎖線で表示されている)の左下にあります。

注意として、補助線以外の線の基準も変更されてしまいます。


補助線原点クリヤ
原点の位置を元に戻します。コマンドを選択したら、設定用紙の左下に移動します。
原点を移動して、描き終えた後は、元に戻すことをお勧めします。


補助線属性変更
補助線の色や線種を変更できます。
コマンドを選択したら、変更したい補助線を選択します。

選択の仕方は補助線の一部を四角で囲む様に選択します。
ただ、あまり必要の無い機能かもしれません。


補助線移動(複写)
描いた補助線を移動したり、複写したりできます。
が、補助線はもともと簡単に描けるものですから、変更するより、
書き直したり、書き足したりした方がいいと思います。


補助線消去
補助線を選択して消去します。
コマンドを選択したら、消去したい補助線の一部を四角で囲むみ、選択します。

この図形を選択しますか?」とメッセージが表示されますので、
完了なら左クリック、続けて選択する場合は追加(右クリック)して実行します。
これで選択した補助線は消去されました。

補助線全消去
補助線を一括消去します。

コマンドを選択したら、「補助線全消去」とメッセージが表示されますので、
"はい"なら左クリック、"いいえ"なら右クリック。
これですべての補助線が消去さます。


補助線については以上です。

頭脳RAPIDの使い方や操作方法のマニュアル本は、下記よりどうぞ

頭脳RAPIDの使い方や操作方法のマニュアル本は、下記よりどうぞ

現在の最新版は・・・

図脳RAPID17です。

「図脳RAPIDの使い方」 は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サイトマップ