その他の設定

その他の設定

いままでに図脳RAPIDにおいて、必要な設定方法を記事にしましたが、
その他の設定については、あまり必要がない気がしますので、簡単に紹介します。


【その他の項目の設定画面です】


上記は、その他の設定項目の画面の一覧です。


その他設定項目について

それぞれの項目について、箇条書きにて説明していきます。

「記号設定」

これは寸法や引出線の記号とは違い、記号単体を描く場合の設定が出来ます。
例えば仕上げ記号や幾何公差記号などの記号単体の設定が行えます。


「編集設定」

編集する際の細かい設定を行います。
ハッチング機能を使う時の設定や、図形の倍率を変更した時、
文字も変更させるのか等の設定ができます。


「属性書式設定」

図面情報を入力する際のプルダウンメニューに表示される項目を登録する設定です。


「図面枠設定」

図面枠記入コマンドを実行した時に記入される図面の枠を設定しますが、
あらかじめ枠を作図して保存しておかないといけなかったり、
少し複雑な為、最初は無視した方がいいと思います。


「キー設定」

よく使うコマンドを登録することが出来ます。
ファンクションキー+アルファベット、コントロールキー+アルファベットといった具合に
キーを登録しておく事でマウスクリックなしでコマンドを実行できます。

しかし、ショートカットを覚える事を考えると、
目で見てクリックするアイコンやメニューバーからの実行の方がラクかも・・


「計測設定」

計測コマンドを使用した時の結果を設定できます。
計測結果に表示する少数の桁数を設定したり、
計測結果をテキスト形式でファイルに保存したりする設定です。


「印刷設定」

印刷時の字体、線種の設定です。初期設定のままでいいと思います。

以上、紹介した設定は図脳RAPIDのメニューバーの「設定」→「○○設定」から行って下さい。

頭脳RAPIDの使い方や操作方法のマニュアル本は、下記よりどうぞ

頭脳RAPIDの使い方や操作方法のマニュアル本は、下記よりどうぞ

現在の最新版は・・・

図脳RAPID17です。

「図脳RAPIDの使い方」 は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サイトマップ